このページの本文へ移動

8月11日(木・祝)17時半より「逢魔ヶ刻の大人の妖怪話」を開催しました。

歌や踊りを交えた妖怪がらみの話あり、

妖怪博士による、怖い妖怪話、妖怪の倒し方講座、推し妖怪話があり、

と、盛りだくさんでした。

舞台美術も雰囲気があり、好評でした。

あの有名な「アマビエ」のまさかの誤植疑惑?!なども語られ、興味深かったです。

 
 

      【アンケートより 抜粋】

 

★「池袋の女」など、身近なところが舞台になっていて楽しめた。

★いろいろな妖怪の紹介や説明が楽しかった。

★推し妖怪が面白かった

★妖怪に会いたくなりました。

★おかげで涼しくなりました。良い企画だったと思います。てぬぐいの展示も面白い。

★舞台美術が良かったです。

★妖怪にも地域性があるのが面白かった。歌も舞も見事だった。

★映像あり、しゃべりあり、踊りありでめずらしい時間を送らせてもらえた。

 ちょっと鳥肌 が立ちぞくっとした時間でした。

★博士の話をもっと聞きたかった。次回もぜひ見に行きたいと思います。

★また見たいです! 次回も期待しています。