このページの本文へ移動

イベントのお知らせです!

10月17日(土)の14:00から、小茂根図書館視聴覚室で、

フォルクローレ演奏会を開催します。

演奏は慶應義塾大学ラテンアメリカ音楽研究会のOB・OGを中心としたグループ、

「cuento de hadas」

の皆様です。

演奏は15:00までの1時間です。

※広報いたばし9/5号に掲載いたしました時間とグループ名に間違いがございました。

申し訳ございません。

訂正させていただきます。

伝統の民族楽器に触れられる、とても貴重な機会です。

参加申込受付は10月3日(土) 9時から始まります。

小茂根図書館のカウンター、もしくはお電話(03-3554-8801)で受付いたします。

「フォルクローレ」とは音楽のジャンルのひとつで、

ペルーやボリビアなどの南米に広がるアンデス山脈地方の民族音楽のことを「フォルクローレ」といいます。

フォルクローレを代表する曲「コンドルは飛んで行く」は、アメリカのフォークロックデュオ、

サイモン&ガーファンクルなど多くのアーティストによってカバーされ、日本でも大ヒットしました。

今回は「コンドルは飛んで行く」などの曲を演奏予定です。

※当日は、コロナウイルス感染症対策のため、ヘルスチェックをさせていただきます。

また、マスクの着用をお願いいたします。