このページの本文へ移動

児童コーナー入口(正面口側)では、

【戦争と平和】

というテーマで展示を行なっています。

8月は終戦記念日(15日)があることもあり、戦争に関するテレビ番組が多く放送されます。

こちらの展示でも、戦争に関する本を集めて展示しています。

太平洋戦争が終わってから長い年月が経過し、年号も2回変わりました。

時代の流れと共に世界のいたるところで様々な変化が見られますが、

絶対に忘れてはいけないものがあるはずです。

その中のひとつが、「戦争」という歴史なのだと思います。

展示されている本を読んで、

戦争というものが遠い世界の物語ではなく、自分たちの先祖が実際に体験し、

今後も自分たちにとってけっして無関係なものではないということを実感してもらえると嬉しいです。