このページの本文へ移動

7月21日(日)、小茂根図書館視聴覚室で

【絵本づくりワークショップ】

を行ないました。

小学生を対象に、それぞれオリジナルの絵本をつくろうというワークショップです。

全3回の日程のうち第1回目だった今回の目標は、

つくりたい絵本の下書き用見本を作成すること、でした。

かといって、すぐに書き始められたわけではありません。

まずは大きな絵本の読み聞かせから始まり、

物語の構成や絵本の構造・種類などについての勉強がありました。

初めて聞くような言葉も多く、聞いているだけでもかなり大変そうな子もいました。(ー◇ー

それでも実際に下書き用見本を描く段階まで入ると、

みんな作業に集中して取り組んでくれました。

お話を考え、構成を練り、絵を描く。

とても大変なことですが、すごく楽しいことでもあると思います。

自分の中にある、形も曖昧な、妄想でしかないお話。

それを人に読んでもらえるよう整理し、一生懸命に書く。

その経験は今後、様々な場面で役立つことでしょう。


ワークショップはまだ始まったばかりです。

あと2回、大変な作業もあるとは思いますが、

素晴らしい絵本をつくるため頑張ってほしいと思います。