このページの本文へ移動

月末の11月30日(金)は休館日でしたが、館内整理のため職員は出勤です!

そして今回は、年に一度の避難訓練と、消防隊員の方々を講師に救急救命講習

おこないました。


 講習用の人形を意識不明の方に見立て、

 声掛け・119番通報・心臓マッサージ・

 AEDの使用などを実践しました。

 

 

 

 AEDは音声で使い方を教えてくれる機械なので、

 使ったことがない人も、落ち着いて使えば大丈夫

 です。

 

 

 

 小茂根図書館のAEDは、公園口を入ってすぐの

 ところに設置しています。

 

 

 

 

また、地震(震度5強)発生を想定した避難訓練もおこないました。

実際の場合、館内アナウンスをかけ、隣接する公園へと職員が誘導しますので、

利用者の方々も落ち着いて行動していただければと思います。

災害の記憶は少しずつ薄れてくるものですが、いつまた起こるか分かりません。

小茂根図書館でも、出来るだけの準備と、日々の心構えを大切にします!