このページの本文へ移動

毎月の第4土曜日に開催している映画会、今回の上映作品は

1976年にスウェーデンで制作された 刑事マルティン・ベック です。

悪評の囁かれる主任警部が殺害され、捜査することになった主人公ベック。

時を同じくして、スットックホルムの街中で銃声が鳴り響いた……。

北欧ミステリーの原型とまで評される「マルティン・ベックシリーズ」の

第7作目、「唾棄すべき男」の映画化です。

(上映時間110分・カラー・字幕)

11月24日(土)午後2時~ の上映です。ぜひご来館ください!