このページの本文へ移動

今日ははっきりしない天気でしたが、昨日(19日)は気持ちよく晴れていました。

そんな快晴の中で、おはなし会をおこないました。

今回は『ボートにのって』などの絵本や、

『おむすびころりん』という紙芝居の読み聞かせをしました。

ラインナップのなかで筆者が一番きになったのが、

『よるのわがしやさん』という絵本です。

最近のお子さんたちにとって、和菓子は馴染みの薄いものになってしまったのではないでしょうか。

そんなお子さんたちの目に、

絵本のなかで活躍する和菓子たちはどう映ったのでしょう?

そんなことを気にしつつ、

学生時代に広島の友人がお土産にくれた紅葉まんじゅうの味に思いをはせる食欲の秋です。